畜舎建設・畜産器材販売・換気空調設計・きのこ栽培施設施工・加湿器販売・工場リフォーム・フレコンバッグ販売のカワバタ産業です。

Q&A オゾン殺菌

 オゾン殺菌システムについて
top-image

 良くいただくご質問内容をQ&Aでご紹介いたします。

……………………………………………………………………………………………………………………………….

質問 オゾンは安全なの?
答え オゾンは自然の大気中にも存在し、自然環境の維持に重要な役割を果たしているように、低濃度であれば、健康に有益で、安全です。 しかし、一方で高濃度のオゾンは人体に影響を与えます。

濃度ppm 作  用
0.01~0.02 多少の臭気を覚える(やがて慣れる)
0.1 明らかな臭気があり、鼻や喉に刺激を感じる。
0.2~0.5 3~6時間曝露で視覚が低下する。
0.5 明らかに上部気道に刺激を感じる。
1~2 2時間曝露で頭痛・胸部痛・上部気道の渇きと咳がおこり、曝露を繰り返せば中毒にかかる。
5~10 脈拍増加・体痛・麻痺症状が現れ、曝露が続けば肺水腫をまねく。
15~20 小動物は2週間以内に死亡する。
50 人間は1時間で生命危険となる。


……………………………………………………………………………………………………………………………….

質問 オゾン殺菌は何時間くらい運転すればいいの?
答え オゾンの殺菌力はCT値と比例します。 ※CT値とは、C:濃度(mg/l)×T:時間です。
よって高濃度であれば、比較的短時間に、低濃度であれば長時間になります。
当社ではデモンストレーションを通じて、適切な運転時間を確認しております。

……………………………………………………………………………………………………………………………….

質問 オゾンはどれくらいの時間残るの?
答え 当社の経験上、工場内のオゾン半減期は30分から1時間程度です。
よって、工場内に人が入って作業する時間から逆算し、オゾンガスを止め、濃度を安全基準値まで下げる必要があります。

……………………………………………………………………………………………………………………………….

質問 オゾンガスが食品にかかっても大丈夫なの?
答え オゾンは時間がたてば酸素に戻ります。また、残留性もありませんので食品と接しても問題ありません。

 

その他にも質問がございましたら、どんな小さなことにもお答えします。お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ方法はこちら

 

 

PAGETOP
Copyright © カワバタ産業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.