畜舎建設・畜産器材販売・換気空調設計・きのこ栽培施設施工・加湿器販売・工場リフォーム・フレコンバッグ販売のカワバタ産業です。

加湿器(配管式)

加湿器(配管式)top-image

■ 加湿器(配管式)とは
line

冬の畜舎の必需品、加湿器。配管式 加湿器

2流体(水&空気)ノズルを採用することにより、
微細な霧を作り、 畜舎内を加湿します。
と同時に、塵やほこりをとり、快適な環境を
作り出します。

 

 

■ 加湿器(配管式)の特長
line

  • 快適環境の創造
    養豚においては、豚舎内を加湿することにより、空気熱量指数の改善を図り、家畜にとっての快適環境を創造することにより、健康促進や出荷日数の短縮を行ないます。

  • 防塵対策
    微細な霧が、畜舎内の塵やほこりを取り払い、呼吸器系事故数を低下させます。
  • 消毒対策
    給水配管に液薬注入ポンプをセットすることで、消毒噴霧にも利用可能になります。
  • 床を濡らしません
    細霧と違い、非常に微細な霧のため、水滴が床に落下し濡らすことはありません。
    (水粒子径: ミストテンは10~15ミクロン、細霧は50~70ミクロン)
  • タイマー運転
    運転はタイマーにて制御するため、手間がかかりません。
  • 目づまりに強い
    2流体(水&空気)ノズルを採用することにより、噴口は大きくても、微細な霧になります。
    よって、細霧に比べ、飛躍的に目詰まりが減少しました。

 

参考 「養豚における空気熱量指数」

養豚における空気熱量指数

参考:「ウインドレスのすべて」より

PAGETOP
Copyright © カワバタ産業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.