畜産業の器材・工事や環境対策などトータルエンジニアリングのカワバタ産業

工場・倉庫屋根リフォーム工事

屋根リフォーム工事「スレートカバー工法」sora

工場・倉庫の古くなったスレート屋根に重ね葺き雨漏り対策、断熱対策に大きく貢献します!

屋根リフォーム工事「スレートカバー工法」

■ 「スレートカバー工法」の特長
%e7%b7%9a

夏の屋根からの焼きこみを抑えて、涼しく快適に!
   冬の寒さ対策にも貢献!

昨今地球温暖化が進み夏には40℃を超えるような地域も出てきました。そこで断熱屋根で画期的環境改善を提案します。

断熱材一体型屋根材(アキレスイイヤネ)を採用し、断熱効果が格段に向上。
夏の暑さや冬の寒さを防いで工場内の労働環境を大幅改善。貴社の生産性の向上に貢献します。

 ●屋根温度変化実測値 単位:℃
  測定日 イイヤネ
表面温度
既存スレート屋根
表面温度
室温
GL1500mm
外気
スレート屋根 5月21日 57.3 29.1 29.1
イイヤネカバー工法
(改修後)
6月13日 53.8 34.3 30.3 35.2
8月18日 65.6 39.1 33.4 41.4
2月22日 -2 8.3 13.8 0

測定場所:群馬県太田市 製造工場 床面積4,000㎡ スレート屋根をイイヤネ貫通工法で改修

冷暖房費を抑えCO2削減により、ISO14000Sの取得を強力にサポート
します。

  • 雨漏りの悩みも解消
    スレート屋根の耐用年数は20~30年といわれており、その後はどんどん劣化が進みます。
    ひび割れによる雨漏りが始まる前に対策をお勧めします。
    アキレスイイヤネは最長11.5mまで継ぎ目なしの1枚もので施工可能。継ぎ目からの雨漏りの心配も解消しました。
  • 既存スレートを剥がさないので、工場は稼働したままで施工可能
    既存のスレート屋根の上にそのまま重ね葺きをしますので、工場は施工中でも通常通りの稼働が可能です。
    また、厄介なスレート廃材を出すことはありません。
  • 無塵工法にてアスベストやホコリをシャットアウト
    既存のフックボルトを活用して下地材をとめる特殊金具を開発しました。
    古くなったスレートに穴を開けないのでアスベストやホコリの飛散対策に有効です。アキレス イイヤネ

アキレスイイヤネとは

%e7%b7%9a

●ビス頭を隠し、水密性をアップした嵌合形状を採用。
従来の屋根にはもちいられなかった嵌合部形状をもたせました。

これにより、ビス頭を隠せる美しい仕上がりを実現します。また、水密性も飛躍的に向上しました。

●高い断熱性と難燃性を保持。
芯材にはウレタン変性イソシアヌレアートフォームを採用しました。
この素材は軽量で断熱性に優れ、しかも難燃性も高いという特徴を持っています。

●高い耐久性。
表面材には、カラーガルバリウム鋼板(GL)を採用しました。これにより、耐久性が一段とアップしました。

●簡単なワンタッチジョイント工法。
美しい仕上がりと、簡単な施工を実現するワンタッチジョイント工法を取り入れています。工期の短縮に大きな効果を発揮します。

スレート以外の屋根リフォームも・・・

断熱対策や雨漏り対策を目的としてスレート以外の様々な屋根材にも対応します。

イイヤネ施工例

 ルーフデッキ屋根にアキレスイイヤネを重ね葺き、夏場の冷房費を大幅削減に。

 

 

 

PAGETOP
Copyright © カワバタ産業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.